ミニマリストの防災ポーチの中身【外出時の備えに】

外出先で災害にあった時に備えて「防災ポーチ」を作りました。

防災ポーチは本格的な防災備蓄と違って、自宅にある物やオタクグッズも活用することができます。荷物は極力ミニマムに持ちたい派でしたが、災害や事故に巻き込まれた時の備えは必要。

今回は私が作った防災ポーチの中身を紹介します。

つきみ

まずは作ってみることが大事!推しのグッズに命を救われるかもしれません。

目次

【0次の備え】防災ポーチの必要性

ミニマリストの防災ポーチ

災害の備えは3段階あり、防災ポーチは「0次の備え」とされています。

  1. 0次:外出先で数時間〜一晩乗り切る備え
  2. 1次:避難所に持ち出す3日分の備え
  3. 2次:ライフライン復活まで自宅で過ごす備蓄

「1次の備え」のために防災セットを購入したことで、「0次の備え」=防災ポーチも作ろういう意識が芽生えました。

【1次の備え】購入した防災セット

防災セットのレビュー記事はこちら

「1次の備え」は準備しても、災害は自宅にいる時に発生するとは限りません。

地震以外にも電車が止まった時や急な体調不良に活用することもできるので、「0次の備え」を準備しておくと安心です。

防災ポーチの中身

ミニマリスト防災ポーチの中身

準備した防災ポーチの中身は14点。重くなると負担になってしまうので、最低限の量に調整しました。

中身リスト

  1. モバイルバッテリー
  2. ホイッスル
  3. 小型ライト
  4. 携帯トイレ
  5. マスク
  6. ペーパー歯みがき
  7. 除菌シート
  8. 生理用品
  9. 絆創膏
  10. ビニール袋
  11. メモ帳・ペン
  12. 防災IDカード
  13. 小銭
  14. お菓子

順番に紹介していきます。

①モバイルバッテリー

防災ポーチに入れるモバイルバッテリー

スマホが使えなくなった時の不安は計り知れません。最低でもフルで2回以上充電できる容量だと安心できます。

②ホイッスル

防災ポーチに入れるホイッスル

建物内に閉じ込められたり救助を呼ぶ時に必要なホイッスル。以前から防災用に持っていた物を活用。キャップ付きタイプが衛生的でおすすめです。

③小型ライト

防災ポーチに入れるライト

災害時はスマホの充電を消費させたくないのでライトも準備しました。

④携帯トイレ

防災ポーチに入れる携帯トイレ

ニオイが漏れない袋が入っているので、水が使えない災害時だけでなく急な体調不良やゴミ袋代わりに使うこともできます。

⑤マスク

防災ポーチに入れるマスク

衛生的に持てる袋入りのマスクを入れました。

⑥ペーパー歯みがき

防災ポーチに入れるペーパー歯磨き

水なしで使える拭くタイプの歯みがき。1回1回使い切れる個包装のタイプを選びました。

⑦除菌シート

防災ポーチに入れる除菌シート

日常的に使う除菌シート、外出時は必須。

⑧生理用品

防災ポーチに入れる生理用品

災害に関わらず予備を入れておきたい生理用品。怪我の止血にも活用することができます。

⑨絆創膏

防災ポーチに入れる絆創膏

非常時以外の靴ズレや手指の怪我に備えて3枚ほど入れました。

⑩ビニール袋

防災ポーチに入れるビニール袋

濡れた物や汚れた物を入れるのに役立つビニール袋。エコバッグを忘れた時にも活用できます。

⑪メモ帳・ペン

防災ポーチに入れるメモ帳とペン

スマホでメモができないことを想定して小さめのメモ帳とペンも準備しました。どちらもコナングッズです。

ボールペンは油性

防災ポーチに入れるコナンのボールペン

使っていない推しグッズがあれば有効活用!

⑫防災IDカード

防災ポーチに入れる防災IDカード

「1次の備え」で購入した「Defend Future 防災セット」に入っていた防災カードをコピーしました。

広げた状態(書き込む前)

Defend防災セット防災IDカード

自分の身元や家族の連絡先などを書き込んでからコピー。一人暮らしの方には特におすすめしたい備えです。

⑬小銭

防災ポーチに入れるお金

公衆電話が使えるように小銭を入れました。

⑭お菓子

防災ポーチに入れるお菓子

小腹を満たすためのお菓子。チョコは暑くなると溶けるので飴とビスコをチョイス。念のため袋に賞味期限を書きました。

防災ポーチに入れてみた

準備した物を防災ポーチに入れていきます。

ダイソーのビニールポーチを使用(A5)

防災ポーチ100均

ポーチはダイソーの「Wファスナー ビニールネットケース」。外出時に使うリュックに負担なく入るA5サイズにしました。

つきみ

多少水に濡れても大丈夫な素材がおすすめです。

入れる前にまとめる

防災ポーチの中身

ポーチやジッパー袋を使って細々した物をある程度まとめてみました。

マスクや衛生用品はGLAYポーチに

防災ポーチの中身

防災ポーチに入れた状態

ミニマリストの防災ポーチ

かなりパンパンですが、なんとか全部入りました!

ミニマリストの防災ポーチ

本当はオタクグッズのポーチを活用したかったのですが、サイズがやや小さめで入らず。

つきみ

今後グッズで良さげなサイズ&素材のポーチが出たら差し替えると思います。

防災ポーチの選び方

防災ポーチのサイズ

ポーチを選ぶ際、自宅にある様々なサイズのポーチに中身を入れて片っ端から試しました。

防災ポーチ選び

左のリヒトラブの黒ポーチもA5サイズ。マチがあって余裕があるので、遠出するときは生理用品などの予備を多めに入れてこちらを使ってもよいかも。

リヒトラブ(マチ付き)

マチなしタイプもあります

100均は嫌だ!という方はこのようなしっかり素材で中身が見えるポーチがおすすめです。

今から作ってみよう

自宅にある物から作れるのが防災ポーチ。足りない物の補充は後から調整すればいいので、とにかく自分で作って模索することが大事。

今まで外出先で災害にあわずに生きてこれたのは奇跡かもしれません。

推しグッズも活用できたら楽しく準備できるのではないでしょうか。

つきみ

まずはカバンにちょい足しするレベルから準備♪

カバンの中身の記事はこちら

防災に使えるおすすめランタン

防災セットのレビュー記事

\よろしければポチッと応援お願いします/

つきみにまる。 - にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる