【入浴→夕飯の順番がおすすめ】先にお風呂に入るメリット

夕飯の前に風呂に入るメリット

お風呂が先?ご飯が先?

帰宅後のルーティンは「お風呂」→「夕飯」の順番にしています。

以前までは夕飯を先に食べていましたが、感染対策として入浴を先にしてみたところ生活が一変。

いいことだらけでした!

今回は、先にお風呂に入るメリットについてお話しします。

つきみ

一人暮らしOL、帰宅時間は19時ぐらい。仕事や家庭状況にもよると思いますので、参考程度にご覧ください。

目次

お風呂とご飯、どっちを先にするべき?

お風呂と夕飯の順番

結論から言うと、先にお風呂に入るほうが圧倒的におすすめです。

ご飯を食べたあと入浴すると、消化不良を起こしてしまう可能性が。

消化不良が起きる原因

入浴すると血液が全身に循環するため、胃に送る血液の巡りが遅くなり消化しにくくなります。

食事後に入浴する場合は、1〜2時間あけるようにしましょう。

先にお風呂に入るメリット

実践すればすぐに効果があらわれる!先にお風呂に入るメリットを紹介します。

時間を有効に使える

先に風呂に入るメリット

先にお風呂に入ると、驚くほど夜の時間が長く感じるようになりました。

帰宅後、腰をおろして夕飯を食べるとついダラダラ過ごしがち。

10分後にお風呂に入ろう…と思ってSNS眺めてたら1時間経ってたり。どんどん面倒になってくるんですよね。

お風呂に入って髪を乾かすまでのミッションを先にやるだけで、ダラダラ過ごす時間をなくすことができます。

つきみ

腰をおろしたら最後!誘惑に負けないよう、帰宅後お風呂へ直行するようにしています。

食欲がおさまる

空腹の状態でお風呂に入ると、自然と食欲が落ち着いてきます。

全身に血液が巡ることで消化の活動がおさまり、空腹感が徐々に消えることで夕飯の食べ過ぎを防止できます。

健康やダイエットにも効果的!

感染対策になる

先に風呂に入るメリット

ルーティンの順番を変えたきっかけは、部屋に菌やウイルスを持ち込みたくないからでした。

手だけでなく、髪や全身をキレイにしようと思ったら帰宅後すぐお風呂に入るのが何より手っ取り早い。

お風呂→洗濯の流れにすると、体だけでなく衣類に付いた菌も部屋に持ち込まずにすみます。

つきみ

花粉対策にも効果的!

眠気を逃さず寝られる

先に風呂に入るメリット

先に夕飯を食べた場合、眠気がやってきてもお風呂に入るミッションをクリアしなければなりません。

先にお風呂に入っておけば、眠気のタイミングを逃さずに眠ることができます。

寝付きが悪い、眠気を逃すと眠れない!という方は、先にお風呂に入ることを強くおすすめします。

すぐ汗を洗い流せる&入浴中に部屋を冷やせる【夏】

先に風呂に入るメリット

自転車通勤のため、夏場は汗だくで帰宅します。暑いしベトつくし体はストレスMAX。

すぐにお風呂に直行すればサッパリすっきり、生き返ります。

エアコンで部屋を冷やしておけば、お風呂から出たあと最高に気持ちがいいっ!

寝癖がつきにくくなる

先に風呂に入るメリット

私は頑固な癖毛のため、髪の毛をドライヤーで乾かして間もない状態で寝ると寝癖がめちゃくちゃ付きます。

時間をおいて、髪の毛の熱がしっかり冷めた状態で寝ると寝癖がマシに。

癖毛限定かもしれませんが、早めにお風呂に入るメリットの一つです。

先にお風呂に入る注意ポイント

メリットだらけのルーティンですが、注意しておきたいポイントを紹介します。

夕飯のニオイ対策

お風呂に入ったあとでガッツリ料理をするのは抵抗がありますよね。

ガスを使った料理のニオイや洗い物の水ハネなんかは特に気になります。

そこで、平日は作り置きの残りやスーパーの惣菜などガスを使わずに食べられる食事ですませています。

洗い物も少なくてすみますしね。

つきみ

なんて、仕事の日は手抜きしたいだけなのがバレバレ。

入浴後、夕飯まで30分はあける

先に風呂に入る注意ポイント

入浴前の食事が消化不良を起こす理由と同じく、入浴直後の食事も避けた方がベター。

食事まで30分ほど間隔をあけましょう。

とはいえ、お肌を整えたり髪の毛を乾かしていたらあっという間に30分以上経過。

つきみ

私はこの間に洗濯もすませて、やるべきことを一気に終わらせています。

状況によってルーティンを変えてみる

ルーティン変えてみる

残業で帰宅時間が遅い時は先に夕飯を食べることもあります。

外で食べたい時や、テイクアウトした物を温かいうちに食べたい!なんて時もあります。

絶対に先に入浴!と決めつけず、状況によって柔軟にルーティンを変えることも大事。

つきみ

休日はお昼に夕飯をまとめて作って夕方にお風呂→のんびりタイムを楽しむこともあります。

焼肉が食べたくなる時もあったり

おわりに

どちらの順番が正解、という明確な答えはありませんが、先にお風呂に入るメリットはとても多いです。

先にお風呂に入るメリット

  1. 時間を有効に使える
  2. 食欲がおさまる
  3. 感染対策になる
  4. 眠気を逃さず寝られる
  5. すぐ汗を洗い流せる&入浴中に部屋を冷やせる
  6. 寝癖がつきにくくなる

ダラダラしがち、睡眠の質を向上したい、夕食の量を少なくしたい、という方には特におすすめ!

試しにルーティンを見直してみてはいかがでしょうか。

\よろしければポチッと応援お願いします/

つきみにまる。 - にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる