【移行レビュー】アフィンガーからSWELLに乗り換えた感想レポ

アフィンガーからSWELL移行レビュー

ブログ歴2ヶ月にして、WordPressテーマをAFFINGER(アフィンガー)からSWELLに移行しました。

テーマの移行は初めてで不安…移行を決めてから悩んだことが大きく3つあります。

  1. 初心者でもトラブルなくテーマ移行できるのか?
  2. アフィンガーからSWELLに移行したらどんな状態になるのか?
  3. 何をリライトしてどれぐらい時間がかかるのか?

そして問題なのが、アフィンガーの移行プラグインが無いこと。(※現在はあります)

移行プラグインがあるテーマ (2020年12月時点)

  • JIN
  • SANGO
  • STORK
  • Cocoon
  • THE THOR
つきみ

初心者がプラグインなしで移行できるのだろうか、、、?

\それでもSWELLを使いたいっ!/

アフィンガーからSWELLに移行したら一体何が起こるんですかぁぁ!?

不安しかない状況でしたが、プラグインが出るまで待てなかったのでついに乗り換えました!

つきみ

移行は意外に簡単!
ただ、リライトは必須です。

そんなわけでこの記事では、アフィンガーからの移行レポをお届けします。

移行でお悩みの方の参考になれば幸いです。

この記事で分かること
  • アフィンガー(又はプラグインが無いテーマ)からSWELLに移行した時の状態
  • リライトが必要な装飾箇所
  • リライトをスピードアップする方法
  • リライトにかかった時間
  • SWELLに移行して良かったこと

追記
AFFINGER5からSWELLへ乗り換える移行プラグインが提供されました!こちらのプラグインを使用することで、デザイン崩れを最小限に抑えることができます。

目次

アフィンガーからSWELLに移行した理由

アフィンガーから乗り換える人がまだ少ない中、ブログ歴2ヶ月の私がなぜ移行を考えたのか?

理由は、アフィンガーは難易度が高く記事を書くのに時間がかかったためです。

つきみ

アフィンガーへの不満ではなく、アフィンガーを使いこなせない自分に不満があった!

具体的につき詰めると、以下3点

  1. クラシックエディターとの併用が難しい
  2. 設定が多くて使いこなせない
  3. カスタマイズの知識が皆無

1.クラシックエディターとの併用が難しい

アフィンガーは現時点でブロックエディターに完全対応していません。ブログカードや装飾の一部はクラシックエディターが必要。

初心者の自分はこの作業に慣れることができず、記事を書くのに時間がかかりました。

2.設定が多すぎて使いこなせない

アフィンガーの難しさであり魅力でもあるのが、設定の多さ。

うまく活用できる方にはとても良いテーマなのですが、自分には使いこなせなかった…

つきみ

両テーマのウィジェットを比較してみましょう。

アフィンガーのウィジェット

アフィンガーのウィジェット1
アフィンガーのウィジェット2

ご覧の通り設置場所がとても多く、何をどうすればいいのか分からず、、、

つきみ

ほぼ使いこなせませんでした。

SWELLのウィジェットはシンプル

SWELLのウィジェット

一方は設置が少なめ。初めて見た時、いい意味で驚きました。

つきみ

シンプルで分かりやすい!使いやすそう!

3.カスタマイズの知識が皆無

HTMLやCSSの知識が無いため、どうやってカスタマイズすればいいのか分からず四苦八苦。

つきみ

使いこなせる自信を失っていきました…

使いこなせない=記事を書くスピードが遅くなる。

SWELLの公式サイトや評判を見て、私でも使いこなせそうなテーマだ!と思い、移行を決めました。

SWELLへ移行する手順

swell

移行はとても簡単

STEP
SWELLの購入・ダウンロード

公式サイトで購入後、親テーマと子テーマをダウンロード。

STEP
SWELLのインストール

WordPressの管理画面メニューからテーマをアップロードし、インストール。

STEP
有効化

子テーマ(SWELL CHILD)を有効化すれば移行完了。

SWELL移行
つきみ

テーマの移行自体は一瞬♪

ライブプレビューで設定を確認してから有効化(公開)しましょう。

有効化したら、いよいよ記事とご対面のお時間です・・・

移行後の記事の崩れ状態

いざ、投稿記事を確認!結論から言うと、ほとんど装飾は無くなりました。

つきみ

ひゃ〜〜〜これが装飾崩れってやつね。

崩れた箇所
  • 文字色(色を変えている箇所は元のテキスト色に戻る)
  • マーカー(消えた)
  • ボックス装飾(崩れた)
  • ボタン(崩れた)
  • 吹き出しアイコン(消えた)
  • 吹き出しアイコンの文字(崩れた)
崩れなかった箇所
  • 見出し
  • 太文字
  • 各アフィリエイト
つきみ

一見大変なように見えますが、実は絶望するほどの状態では無いんです。

本文の文字色やマーカーは普通のテキストに戻っているだけ。

見た目が大きく変化した装飾の崩れを見ていきましょう。

ボックス装飾

移行直後

ボックス装飾崩れ

元のボックス装飾は無くなりました。

リライト後

この記事はこんな人におすすめ
  • バルミューダのランタンの購入を検討している
  • おしゃれな間接照明を探している
  • 寝る前に落ち着ける空間をつくりたい
  • 自宅でもアウトドアでも使えるグッズが欲しい

SWELLのボックス装飾にリライト。

ボタン装飾

移行直後

ボタン装飾崩れ

文字の認識はできますが、崩れています。

リライト後

SWELLのボタンにリライト。

吹き出しアイコン

移行直後

アイコン装飾崩れ

アイコンは消えてしまい、吹き出し内の文字だけが残りました。

リライト後

つきみ

ゴミ箱は持っているのが当たり前だと思っていました

アイコンを新たに設定しました。

アフィリエイトは無事

もしもアフィリエイト(かんたんリンク)やバリューコマースなどのバナーは、いずれも崩れませんでした。

そのままでも問題無いのですが、SWELLには便利な「」があるためリライトしました。

を使うと、あらかじめ登録した広告を記事に呼び出すことができます。アフィリエイトのサイトから毎回タグをコピーする必要が無いので、とても便利!

メタディスクリプションは消える

アフィンガーの記事で入力したメタディスクリプションは消えました。

アフィンガー

アフィンガーのメタディスクリプション

丸ごと消えてしまうため、移行前に必ずコピーしておきましょう。

SWELL

SWELLのディスクリプション

プラグイン「SEO SIMPLE PACK」を入れて、コピーしたテキストをペーストします。

※SWELLの公式サイトでを確認することができます。

アイキャッチ画像サイズについて

元のアイキャッチ画像のサイズは、横1200ピクセル×縦630ピクセル

SWELLに移行後、サムネイル画像の端が見切れていました。

サムネイル画像の比率設定を「横長(2:1)」にしたところ、ほぼ見切れず表示することが可能になりました。

サムネイル画像の比率設定

7種類の比率を選択できるので、いずれか試して見切れなければリサイズの必要は無いかと思います。

カスタマイザー>記事一覧リスト>サムネイル画像の比率設定 

リライトをスピードアップする方法

SWELLには「再利用ブロック」という便利な機能があります。

再利用ブロック

SWELL再利用ブロック

あらかじめよく使う装飾やテキストを登録して、呼び出すことができる機能です。

こんな感じに

SWELL再利用ブロック
つきみ

これがめちゃくちゃ便利!

その他にも、SWELLならではのオリジナル機能があります。

を見れば初心者でも使い方が分かるので、非常に助かりました。

リライトにかかった時間・記事数

  • リライト期間:約1週間(平日は夜のみ、土日はフル作業)
  • 記事数:16

装飾直しの他に、文章もリライトしたことで時間がかかりました。

文章に関してはキリがないので、また時間を置いて見直そうと思います。

つきみ

記事数や装飾が多い場合は時間がかかるため、移行を考えるなら早めがおすすめ!

SWELLに移行して良かった!

SWELL楽しい

SWELLに移行してすぐ、使いやすさを実感。書くスピードが抜群にアップしました。

SWELLのここが良い!

  • ブロックエディター完全対応
  • 装飾やブロック機能が便利すぎる
  • 初心者でも公式サイトを見ればほとんど分かる
  • カスタマイズの知識不要

詳しくは、レビュー記事で紹介しています↓

値段で迷うなら買って損は無し!
テーマの移行を考えている方や、SWELLでブログを始めてみたい方、参考になれば幸いです。

\無料お試し版もあるよ/

\よろしければポチッと応援お願いします/

つきみにまる。 - にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる