ワードプレスおすすめテーマ「SWELL」を使ってほしい理由【感想レビュー】

WordPressテーマを選ぶ際、評判の良さからSWELLが気になる方、多いと思います。

私も移行を考えた時、「使いやすい」という口コミが気になりSWELLを選びました。

アフィンガーからSWELLへ移行

結論から言うと、SWELLの使い心地は口コミ以上!記事を書くのも、サイト自体を作り込むのも楽しくなりました。

SWELLを実際に使ってみた感想、おすすめしたい理由を紹介します。

つきみ

初心者や、カスタマイズに頭を使いたくない人におすすめのテーマです。

この記事はこんな人におすすめ
  • ワードプレスのテーマ選びに悩んでいる
  • SWELLの使い心地を知りたい
  • 口コミの良さは本当?真実を知りたい

\使いやすいテーマ/

swell
目次

【SWELLおすすめの理由①】設定が簡単すぎる

ワードプレスおすすめSWELLレビュー

まず最初に驚いたのが設定のしやすさ。当ブログ、難しいカスタマイズは一切していません。

記事スライダー【トップページ】

SWELLスライドショー設定

記事が横に動く記事スライダーは、カスタマイザーで簡単に設定できます。

「設置する」を選択

SWELLスライドショー設定

設置後、スライドさせたいカテゴリーやタグを選ぶだけ。並び順も設定することができます。

記事一覧リスト【トップページ】

SWELL記事一覧リスト設定

新着記事などの記事一覧リストもカスタマイザーで設定。

好きなレイアウトを選択

SWELL記事一覧リスト設定

項目をポンポンと選ぶだけで簡単にキレイなトップページを作ることができます。

現在のトップページはサイト型に変更しました。

サイト型トップページを作るのも簡単!

シンプルなウィジェット設定

SWELLウィジェット設定

ウィジェットの設定も簡単でシンプル。設定が一瞬で終わるので、すぐ記事作成に取りかかる事ができます。

つきみ

公式マニュアルがとにかく簡潔で分かりやすいんですよね。

>SWELL公式マニュアル

【SWELLおすすめの理由②】記事がサクサク書ける

ワードプレスおすすめSWELLレビュー

SWELLがこれほどまでに評判が良いのは、なんと言っても記事の書きやすさ!ブロックエディター完全対応、装飾も簡単につけることができます。

ブロックエディター完全対応

SWELLブロックエディター完全対応

クラシックエディターを呼び出す必要なく、ブロックエディターのみで記事が書ける。これが本当に使いやすいんです。

つきみ

右の設定パレットから絵の具を選ぶような感覚で装飾できて楽しい。

ふきだしのバリエーションが豊富

SWELLふきだし設定

元々設定したふきだしを記事内で変更することもできます。

つきみ

ここで、お友達のはなみちゃんに登場してもらいましょう。

はなみ

はじめまして、はなみです。

つきみ

このように、ふきだしの位置を動かすのも簡単。

はなみ

つきみとはなみって花札みたいね。

つきみ

「心の声」にしたわね。「発言」と「心の声」を選べます。

はなみ

「線あり」もできるよ。

つきみ

カラー変更してみた。

こんな感じで、記事の内容に合わせて自由自在!さらに便利なのが、名前の変更。

例えば「業者さん」で登録しているけれど、「ピザ屋さん」にしたい時。わざわざ設定し直す必要なく、記事内で変更できます。

業者さん

業者さん

どうも〜お世話になってます〜

ピザ屋さんに変更

SWELLふきだし設定
ピザ屋さん

まいど〜ピザ屋です〜

つきみ

なんて便利なふきだし機能なんでしょう。

ボタン装飾が簡単

ボタンの設定も簡単!色やパターンを選ぶだけ。

スタイルの装飾が豊富

一瞬で装飾をつけることも変更することもできるので、記事を書くスピードがどんどん早くなります。

キャプション

キャプションも選べる

吹き出しもあるよ

いろんなスタイルを選べる

「ボーダー線」と「スタイル方眼」の組み合わせ

つきみ

このように、考える必要なくポンポン記事内に挿入できます。

内部リンク作成が簡単【ブログカード】

内部リンクに欠かせないのがブログカード。SWELLはクラシックエディターと違ってコードいらず!

メルカリの記事を呼び出したいとき

SWELLブログカード

IDを調べなくても、「メルカリ」と入力すれば関連記事が表示されます。あとは挿入したい記事を選ぶだけ。

実際のブログカード

つきみ

ブログ内を行き来する内部リンクはとても重要!

\使いやすいテーマ/

【SWELLおすすめの理由③】サポートが充実

ワードプレスおすすめSWELLレビュー

SWELLは新しいテーマながらサポートが充実しています。ユーザーの悩み、困りごとに対して向き合う姿勢が素晴らしい。

購入者限定フォーラムサイト

SWELLフォーラム

購入者限定のフォーラムサイトを活用することで、不具合やユーザーの要望などを確認することができます。

つきみ

開発者の了さん自ら質問に答えてくださることも。

テーマ乗り換えサポート用プラグイン

テーマを移行する際、旧テーマの装飾崩れを抑えるプラグインが用意されています。

現時点でプラグインがあるテーマ

  • JIN
  • SANGO
  • STORK
  • Cocoon
  • THE THOR
  • AFFINGER5 ←NEW!

>乗り換えサポート用プラグインを見る

つきみ

アフィンガー、プラグイン無しで移行がんばった直後に出ました!笑

了さんはプラグイン以外にも常にユーザーの要望に目を向けていて、アップデートを頻繁に行なっています。

今後も色々考えているようで、機能の新装が楽しみ。

つきみ

SWELLのアプデの多さに驚きました。

プラグイン無しで移行したレビュー記事

【SWELLおすすめの理由④】ブログが好きになる

ワードプレスおすすめSWELLレビュー

記事が書きやすくなるとクオリティも上がり、ブログを育てていくのがどんどん楽しくなりました。

楽しくなる=ブログが好きになる。

もし当サイトで「ブログを楽しんでいる」雰囲気が少しでも伝われば、SWELLの良さが分かる一番の近道になるのではないかと思います。

つきみ

レビュー記事を書いておきながら!?ブログそのもので伝えられたら本望というのが本音。笑

SWELLの値段の高さで迷ったら?

ワードプレスおすすめSWELLレビュー

初めてWordPressでブログを始める方、無料テーマから有料テーマ移行を検討している方は、やはり値段の高さが気になりますよね。

テーマの値段比較

WordPress有料テーマ値段(税込)
SWELL17,600円
THE THOR16,280円
AFFINGER14,800円
JIN14,800円
SANGO11,000円
STORK11,000円

私が最初アフィンガーを選んだ理由は、当時ネットで調べた時に情報が多かったからです。

ブログを始める前はそもそも記事を書いたことがなく、使い心地を重視するという発想も知識もありませんでした。

結局アフィンガーとSWELL合わせて3万以上の初期費用を注ぎ込んでしまうことに…。

そんな私から言えるのは、ブログを続ける意志があるなら購入して損はしないテーマ!

アフィリエイトを利用できる

値段で迷ったときに後押ししてくれる存在がSWELL専用アフィリエイトプログラム。

ASPの登録もややこしい設定も必要なく、SWELLのリンクを設置するだけ。驚くほど簡単にアフィリエイトを始められるシステムです。

>SWELL専用アフィリエイトプラグラムについて

報酬欲しさにSWELLを広めようとするのはマイナス効果。売れたらラッキーぐらいの感覚で、まずはブログづくりに力を入れることをおすすめします。

SWELL唯一のデメリット

私が感じた唯一のデメリットは、SWELLにしたら他のテーマが使えなくなること。テーマに実装された機能に甘えてしまうんですね。

今アフィンガーに戻れと言われたら、もう使い方を思い出せません。笑

つきみ

それほど使いやすいテーマなわけです。

おわりに

ワードプレスおすすめSWELLレビュー

SWELLは想像以上にブログが楽しくなるテーマ。

ブログを始めたい方、テーマの移行を考えている方、ブログを好きになりたい方。SWELLで新たなブログ生活を始めてみませんか。

つきみ

サイト型のトップページにするのもSWELLなら簡単!

\おすすめテーマ/

サイト型デザインの作り方

\よろしければポチッと応援お願いします/

つきみにまる。 - にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる