ミニマリストが持つ掃除機、シャークのハンディクリーナー【掃除が楽に】

ミニマリスト愛用シャーク掃除機

ミニマリストだけど掃除機を持っています。

家事の負担が減るのであれば家電が増えることに抵抗はありません。いつだって掃除ラクしたい!

とはいえ、見た目や機能に納得できない物は持ちたくない…そんな私の要望を叶えてくれたのが、シャークのハンディクリーナー「EVOPOWER(エヴォパワー)」。

これが掃除機!?

片手で使える手軽さにすっかりハマり、毎日の掃除がラクになりました。

機能的なことは公式サイトを見れば分かるので、実際の使い心地や掃除機を持つ理由を中心にお話しします。

つきみ

シンプルなお部屋との相性もバッチリ♪

目次

ミニマリストだけど掃除機を持つ理由

クイックルワイパー

ミニマリストを目指し始めた時から、クイックルワイパーを使って掃除をしていました。それまで使っていた掃除機は吸引力の悪さと重さがストレスで処分。

クイックルワイパー生活をしばらく続けてみたところ、不便に感じる点がいくつかありました。

クイックルワイパーの不満点

  1. 細かいゴミを完全に取ることができない
  2. 髪の毛の掃除がストレス
  3. シートの交換が面倒

掃除機に比べると細かいゴミを取るのが難しく、毎日出る抜け毛の回収もストレスに。特にドライヤーのあと…!

シートの交換が必須

クイックルワイパーのシート交換

どんなに部屋を片付けていても、髪の毛とホコリは毎日たまるんですよね。

こまめにシートを交換するのも面倒に感じたので、掃除機を購入することにしました。

つきみ

清潔空間の維持と、家事の負担を減らすため!

Shark ハンディクリーナー EVOPOWER【購入の決め手】

購入したのはShark(シャーク)のハンディクリーナー「 EVOPOWER(エヴォパワー)」

Shark(シャーク)は3年前にアメリカから日本に上陸したブランド。初代掃除機の形が「 サメ」に似ていたから「シャーク」にしたのだとか。

数ある掃除機の中からシャークのハンディクリーナーを選んだ理由をみていきましょう。

見た目がシンプル

Sharkハンディクリーナーレビュー

まずこの見た目、掃除機とは思えません。ワインボトル?何かの武器?

部屋に置きっぱなしでも違和感の無いスタイリッシュなフォルムに惹かれました。

手軽に使えるハンディタイプ

Sharkハンディクリーナーレビュー

基本的に汚れてから時間をかけて掃除するのではなく、毎日ちょこっと掃除をしてキレイな部屋を維持したい派。

気になるところをさっと掃除できるハンディクリーナーが気になり、見た目&機能を備えたシャークを選びました。

いろんな種類が出ている中で私が選んだのは、床全体の掃除もできるフローリング延長ノズル付きのタイプ

【延長ノズル付き】EVOPOWER W35P

【通常タイプ】EVOPOWER W25

他にも付属品やバッテリーの違いで複数のタイプが出ているので、自分に合った掃除機を選ぶことができます。

Shark ハンディクリーナー EVOPOWER【使ってみた感想】

実際に普段の掃除で使っているシーンや使い心地を紹介していきます。

さっと掃除できる!

重い腰をあげずにさっと掃除するのに便利。クイックルワイパーと違ってシート交換の必要がない分、毎日の小掃除が随分とラクになりました。

デスク周りとか

Sharkハンディクリーナーさっと使える

PC作業がひと段落した時にさっと掃除♪

ドライヤーのあとも活躍

Sharkハンディクリーナードライヤーのあと

髪の毛の回収ストレスがめちゃくちゃ減りました。

クローゼットの隙間も

Sharkハンディクリーナークローゼット

ホコリがたまりがちなクローゼットの隙間にもスイスイ入ります。

吸引力がある

Sharkハンディクリーナー吸引力

見た目が良いだけではなく、吸引力もちゃんとありました!髪の毛、ホコリ、小さなゴミ、余すことなく吸い取ってくれます。

コンパクトで軽い

Sharkハンディクリーナー軽い

スリムで軽く、女性の私でも片手で余裕で持つことができます。ワインボトルと比較したいところですが、ワイン飲まないので別の物で比較してみましょう。

ぬい&ペットボトル比較

Sharkハンディクリーナーサイズ比較

ペットボトルを伸ばしたようなイメージ。スリムさは大差ありません。

ヘアアイロン比較

Sharkハンディクリーナーサイズ比較

なんだか形が似ているので比較してみました。大きめのヘアアイロンのようですね。

隙間用ノズルが意外と便利

Sharkハンディクリーナー隙間用ノズル

付属品の隙間用ノズルを付けると、吸い込み口が伸びます。これによって今まで入らなかった場所も掃除機をかけることができるように!

洗濯機の周り

Sharkハンディクリーナー隙間用ノズル

この隙間、腕を突っ込んでも奥まで手が届かなかったんですよね。クイックルワイパーも入らず放置してた箇所。

ノズルを付ければ奥のホコリも吸い取ることができました。

フローリング用延長ノズルで床掃除

Sharkハンディクリーナー延長ノズル

フローリング用延長ノズルを付ければ普通のスティック掃除機のように床をスイスイ掃除できます。

普段はハンディ、週末は床全体、という使い分けをしています。

充電中もスタイリッシュ

Sharkハンディクリーナー充電

充電スタンドに立てかけてもスリムなので、部屋に置いても邪魔になりません。

普段の置き場

Sharkハンディクリーナー置き場

部屋のドア外に置いているキッチンワゴンにピッタリおさまるので、普段はこちらに置いています。

十分なバッテリー運転時間

Sharkハンディクリーナー予備バッテリー

1つのバッテリーの運転時間は12分。短いかも?と思うかもしれませんが、12分以上掃除機をかけ続けることが無いので問題なし。

掃除が長引いたとしても、予備のバッテリーと合わせれば24分運転することができます。

「バッテリーは1個で十分!延長ノズルもいらない」という方は、「W25」がおすすめ。

【バッテリー1個】EVOPOWER W25

お手入れがラク

Sharkハンディクリーナーお手入れ

ゴミ捨てはボタンを押すだけ。袋でキャッチしてそのまま捨てています。

以前使っていた掃除機はダストパックが必要なタイプ。捨てるのも交換するのも面倒に感じていたので、これはラク!

水洗いできます

Sharkハンディクリーナー水洗い

ダストカップは簡単に取り外して水洗いできます。小さなカップなのでサッと洗うだけで十分、お手入れのストレスがありません。

Shark ハンディクリーナー EVOPOWER【気になったところ】

使ってみて、やや気になったところがありました。

使わない付属品がある

Sharkハンディクリーナー付属品

使用頻度

  1. フローリング用延長ノズル →よく使う
  2. 布団用ノズル →布団干した時のみ
  3. マルチノズル →使わない
  4. 隙間用ノズル →時々使う

上述で説明の通り、フローリング用と隙間用の使用頻度は高め。

布団用ノズルも活用

Sharkハンディクリーナー布団用ノズル

布団干した後はダニとホコリが気になるので布団用ノズルも活用。

一方、マルチノズルは今のところ出番なし。一人暮らしではやや付属品が多いかも?という印象ですが、少ないタイプも選べます。

排気が真横に出る

ミニマリスト愛用Sharkハンディクリーナー

吸引力がある分、排気の勢いがすごいです。排気が真横に出るため、水平に近づけると床のホコリが飛ぶことも。

できるだけ画像のように斜めにして使っています。

普段から部屋がホコリだらけ、という人は気をつけた方がいいかもしれません。

おわりに

気になるところもありましたが、総じて一人暮らし&ミニマルライフの自分にはハマる掃除機でした。

こんな人におすすめ

  1. 一人暮らし
  2. 子供部屋
  3. クイックルワイパーが面倒な人
  4. 家族住まいで2代目の小掃除用として
  5. ロボット掃除機を使うより自分で掃除したい
  6. 車や作業台など、散らかる場所用

一人暮らしだけではなく、家族住まいの方や子供部屋にも向いているのでは?と思いました。掃除機っぽく無いので、掃除嫌いの人でもさっと掃除したくなるかもしれません。

いろんなタイプの中から自分のライフスタイルに合った掃除機を選べるのも魅力。

掃除の負担を減らしたい方、よき掃除ライフを送れますように。

つきみ

髪の毛すら餌にする「あの虫」の季節…こまめに掃除して清潔空間を維持したいですね。

【延長ノズル付き】EVOPOWER W35P

【通常タイプ】EVOPOWER W25

一覧を見る

\よろしければポチッと応援お願いします/

つきみにまる。 - にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる